20170305_Nintendo Switch

     2017-03-06
     
    CIMG7097.jpg
     任天堂のハードを発売日に買うのはWii以来だ。とりえずやりたいゲームもなかったので「1-2-Switch」を一緒に買ってきた。ちなみにGEOで楽天カード使って購入したんだが、こういう組み合わせだとPontaのポイントが全くつかないんだな、なんかもったいなかったなぁ…

    CIMG7098.jpg
     開けたら本体とJoy-Conが。嫁さん曰く、このコントローラーの色が目に刺さってくるそうな(^^;

    CIMG7099.jpg
     その下に各種ケーブル類とドックが。説明書すら入ってないのは驚いた。まぁ、いらないと言えばいらないんだけどね(^^;

    CIMG7100.jpg
     アダプターに繋いでセットアップ開始。ちなみに電源端子は専用規格ではなくUSB Type-Cだ。何気に我が家に初めて上陸した端子でもある。無言でJoy-Conを接続しろと要求しているのがこの画面。

    CIMG7101.jpg
     かんたんなセットアップが終わったら早速バージョンアップ開始。どうせ時間がかかるんだろうなぁと思ってたらあっさり終わって拍子抜けする。

    CIMG7103.jpg
     ドックの背面はフタ付きのケーブル差込口。これは地味に嬉しいね(^^)

    CIMG7104.jpg
     ケーブル接続後、こういうふうにしまってくれるので背面スッキリ(^^)

    CIMG7105.jpg
     今回はゲームはカード型のカートリッジ。ゲームパッケージも説明書がまったくなく、隅っこにぽつんとカートリッジがある感じ。なんか時代の流れはすごいな…

     プレイした感想は3世代目のワイヤレスコントローラーというのもあってかなり洗練されて扱いやすい。Joy-Conは取り外しても操作ができるのでなんか捗る(^^)画面もきれいだったのでNetFlixのアプリとか出てくれたらこれで見れるんだけどなぁとか全然ゲームのこと考えてないんだけど(^^;でもなかなか未来性を感じさせる第一印象でした(^^)これから出るゲームに期待ってとこかな(^^)







    スポンサーサイト

    20161104_3Dパワードリフト

     2016-11-05
      「セガ3D復刻アーカイブス2」に収録されていた「3Dパワードリフト」が単体でDL販売を開始したので早速買ってプレイしてみた。
    20161104_PD001.jpeg
     当時はスプライトを駆使して立体的に見せていたのだが、今回はその技術を利用しながら3Dに挑戦、ゲームセンターでプレイしたあの頃を思い出すような再現度で感動すら覚えた。しかしながらこの3DS版、完全移植&3Dだけじゃない売りが隠されている。それは5ステージクリア後に現れるスペシャルモードだ。

    20161104_PD00.jpeg
     おおお!これまで発売された作品から代表者が車に乗ってやってくる。この変なチョイスも見ものだ!これを操作できるから世の中間違っている、いや、正解だ!セガ万歳!

    20161104_PD02.jpeg
     魅力あふれるドライバーたち。絶対選出基準がおかしいw

    20161104_PD03.jpeg
     ゲームが開始してしまえばパワードリフトなんだな(^^;でも別のゲームといっても過言ではない作り込みで驚く。

    20161104_PD04.jpeg
     もちろんムービング筐体バージョンでもプレイ可能。この画面だとハンドルをどこまで切ったかがわかるのでちょっと便利(^^)

     昔プレイしたことがあるなら絶対おすすめだわこれ(^^)あのでかい筐体がこんな小さな3DSに入っちゃうんだからすごいよね(^^;ということでまたプレイしよ〜(^^)







    20161021_Nintendo Switch

     2016-10-21
      ●ニュースリリース : 2016年10月20日

    nintendoSwitch.jpg

     こりゃやられた。以前から出ていた情報とほぼ一緒ではあるが、この任天堂らしからぬデザインと左右のスライドするコントローラの使い方には参ったなぁ…ゲーム云々よりもこれだけで欲しくなったわ!!
     あとは価格だな、本体にドックにJoy-Conグリップが付属するだろうけど、これで25000円で出せるかな?この辺が勝負どころだろうなぁ…

    20160629_レトロフリーク購入!

     2016-06-30
     
    CIMG6349.jpg
     前々から気になっていたレトロフリークを購入した。キャンペーン期間中でコントローラーがもう一個ついてくるはずなんだけど、購入先では記載がなかったので、あまり期待せずに注文したらやっぱついてなかったという(^^;まぁ、いいけど(^^;

     ハードは安価なプラスチック製ではあるものの、余り安っぽくも無かったのでよかった。箱の中には説明書も入ってない。ま、とりあえず詳細設定を変更する必要がなければ説明書も必要ないという感じか。つか、本体内に説明書あるからな(^^;

    CIMG6350.jpg
     裏にあるこの切り込み部分

    CIMG6352.jpg
     スライドさせると取ることができる。

    CIMG6351.jpg
     この小さいのが本体。USB端子が2個あるのが不思議だったけど、これがコントローラー端子ということで、納得した。

     左奥にちょこっと写ってるけど、コントローラーパック(それぞれのゲーム機のコントローラを接続することができるアダプタ。)付きにしたけど、これがパソコン(しかもMacにも)にも対応しているのでちょっとうれしかった(^^)予想通り付属のコントローラの操作性があまり良くなかったので純正コントローラが使えると嬉しいね(^^)

    CIMG6353.jpg
     ゲームカートリッジを挿入し電源を入れる。電源の投入から画面が表示されるまでに多少時間がかかる。起動後にROMをロードする画面が出てゲームプレイかインストールか聞いてくるのだが、ここで疑問が生まれた。なんでゲームプレイするのに全体のロードが必要なのか?調べてみた結果、レトロフリークはこういう仕組みになっているようだ。

    基本OSはLINUX(Android)で、そのOS上で有名なエミュレーターがカスタムされて動いている。そこにカートリッジから吸い出したROMイメージをロードして動かす。

    実機をエミュレートしているわけではなかったのか…大きく見える部分がただのROM吸出し機でしかないという衝撃的な事実を目の前にして、ま、それでも手軽に遊べるのはいいことだと思いなおした(^^;

    俺たち世代には衝撃的なのが、カートリッジは電源を入れた状態で抜き差しするという事。立ち上がりが遅いので毎回電源落とすのやだなぁとか思ってたらこういうことか…

    付属しているHDMIケーブルが短い。これじゃテレビから離して使用することが出来ない。しかも電源ボタンが背面にあって起動しにくい。でもこれは本体の取り付け仕様からしてしょうがなかった模様。でも前面に電源ボタンを設けてほしかった。



    CIMG6354.jpg
     おまけでついてきた「ヨッシーのクッキー」をプレイしてみたけど、特にそん色なく普通にプレイする事ができた。これは往年のファンにはうれしい筐体だ。今後ディスクシステムに対応したり、CD-ROMマシンにも対応してもらって最強のレトロハードエミュレーターとして発展してくれる事を願っているよ。とりあえず、この本体の小ささを駆使してハンディゲーム機のプレイヤーの発売を希望する(^^)











    20160609_MacMAMEがEl Capitanで動作しない場合

     2016-06-10
     
    20160609_MacMAME.png
     レンダリングオプションを変更してやるといいとのこと。久々に起動したら動かなかったのでもうダメかと思ったよ(^^;
     忘備録代わりに書いとこ。コントローラの設定などはゲーム起動後にTABキーを押すと出てくる。めんどくさい仕様だなぁ…(^^;

    ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
    カウンター 20120923〜

    プロフィール

    東方不敗(豆腐)

    Author:東方不敗(豆腐)
     本家HPはこちら
     携帯版
     スマホ版

     セガ、Apple、石ノ森章太郎をこよなく愛する熊本在住会社員。ガジェットも好き、百均も好き、そんな記事を色々書いております。コメントまでは望みません、読んでいただけたら拍手をクリックしてください。励みになります(^^)スポンサーサイトさんへのクリックも更新の励みになります(^^)ぜひぜひよろしくお願い致します(^^)
     
    ●とびだせどうぶつの森情報
     イヤン村 とうふ村長
     夢番地:3400-0247-4503

    TouhuCity
    TouhuCity/security
    TouhuCity/industry
    TouhuCity/transport
    ↑よろしければどれかクリックしてください、街が育ちます(^^)

    ※このブログでのアプリ等のレビューについては以下の機種での動作確認を行っております。
    iMac 2017
    (メモリ8GB、1TBFusionDrive)
    iPhone6s

    カレンダー
    06 | 2017/07 | 08
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -

    ついったー

    最近の記事
    カテゴリー
    最新コメント
    最近のトラックバック