20170908_本の整理がほぼ完了

     2017-09-09
     
    Book00001.jpg
     去年の熊本地震で壊滅的な状況に陥った我が家の本棚、俺がガキの頃からあるスチールの本棚3個が全て倒れて再起不能となった。ぐにゃりと曲がってしまった支柱、震度6のゆれと2階という立地に

    Book00002.jpg
     さらには重量級の書籍がぎっしり詰まった本棚なだけにそのダメージはでかかったに違いない。よく2階の床が抜けなかったなと感心するばかりだった。
     ※この画像は1回目のもので、この日の夜中の本震で3つとも本棚は倒れてしまった。

    Book00005.jpg
     本棚が再起不能なのは地震直後に分かっていたので、とりあえずは隣の部屋に本を退避させ平積みの状態にし、新たな本棚を購入後に格納する予定でいたが、まずはその他の修復や片付けが先ということでどんどん後回しになっていた。

    Book00003.jpg
     1年後にようやく本棚購入のめどがついた、ただ以前のスチール本棚はあまりラインナップが無く、しかも高価で収納冊数が限られている。収納量と価格の折り合いがついたのはスチールラックだった。

    Book00004.jpg
     スチールラックは側面の壁が無いので何かで支えが必要というのは分かっていたがしばらくそれに使える素材が見つからなかった。木の板を入れるというのがネットにはあったが、カビが生えそうなのでそれはやめて、PPバンドを使用することに落ち着いた。しかし、これもベストではなかったが、とりあえずは強度的には申し分ないので、これとブックエンドの併用で進めることにした。

    Book00006.jpg
     1000冊以上あるコミックをある程度仕分けしながらコンテナに入れて1階へ運ぶこと数十回、地震でばらばらになった巻数を並べて作者ごとに格納し、作業開始から約1ヶ月(週末のみ作業)でなんとか収納が完了した。壊れたスチール本棚も3個イチすることで1つは使用可能となったので、文庫版のコミックをそこに収納することに。

    Book00008.jpg
     収納後はこんな感じ。1階の北側の部屋なので天窓はあるものの日当たりが悪く、湿度が心配ではあるが畳敷きなのである程度は大丈夫かなと。それと換気と除湿を定期的に行おうと思っているのでこれから少し電気代がかかりそうだが、なんとか納得いく形になったのでよしとする(^^)

    Book00007.jpg
     本が増えてきたらさらにラックを増やせばいいし、ラック同士を連結して倒れないようにしているが、相当ゆれるし下は畳なので沈み込んでるしかなり不安な部分もあるけど、まぁ、あのレベルの地震が来たらどこにおいても結果は一緒だろうからとりあえずはこれでいいかなと(^^)
     本日震度4の地震があったがなんともなかったのでとりあえずは安心した。


     …ただ、気になる点が。全ての本を移動したはずなのに、何故か持ってるはずのコミックがごっそりと無いものがあるんだな、まぁどこかのダンボールに入ってるのかもしれないけど…それも出さなきゃならんとなると…ちょっとめんどくせぇ(^^;


    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    【送料無料】 スマートラック NSTR-757 幅80×奥行45×高さ210cm...
    価格:6980円(税込、送料無料) (2017/9/9時点)




    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    【送料無料】 チャンネル CH-23 2.3×26×7×1800mm ユニクロ ...
    価格:1020円(税込、送料無料) (2017/9/9時点)









    スポンサーサイト

    20170724_究極超人あ〜る ビッグコミックスピリッツ34号版

     2017-07-24
     
    CIMG7392.jpg
     あ〜るである。待望の新作である。2年ぶりなのだがついこの前のような気がするよなぁ(^^)買い逃してなるまいと予約して今日購入してきたぞ!さて読むとしよう。

    CIMG7393.jpg
     現・光画部の部長である小夜子が突然の引退を表明。理由が大学受験に向けてだったので、やれランクを下げろだの、カンニングをしろだのと周りがアドバイスするも聞く耳持たず(当たり前)

    CIMG7394.jpg
     長年の謎をついに鳥坂にぶつけるあ〜る。

    CIMG7395.jpg
     ちなみにこれは「万事休す」

    CIMG7396.jpg
     部長選を開くことにしたが立候補は信のみ。しょうがなく曲垣が部長を引き受けようとしたときにさんごと鰯水が付き添いでカメラを買いに行った西園寺えりかが帰ってくる。

    CIMG7397.jpg
     購入したのは「コンタックスRTS」、カールツァイス社のブランドで1974年にヤシカが発売した。カールツァイスレンズはコンタックスマウントで国産メーカーとの互換がない上に不具合の多いカメラだった。つかこんなカメラ騙されて買ってきたとしか言いようがない(事実そのくだりがある)…そういや、俺も高校の写真部時代にコンタックスブランドのカメラを講師の先生が使ってる話が出て同じ部員のやつが大笑いしたのを覚えている。…ま、そんな俺もコシナのカメラだったので偉そうなことは言えなかったんだが(^^;

    CIMG7398.jpg
     結局西園寺まりいに対抗するためにえりかを次期部長に推薦する鳥坂wまりいも卒業してるからもう対抗する必要はないんだけどなw

    CIMG7399.jpg
     ほほぉ、来週選挙か…って今回限りじゃんw 相変わらずキャラが一人で動き回っていて少ないページ数ながらも楽しかったですわ(^^)次は2年後とかじゃなくて、来週あたりでよろしくお願いします(^^)





    20170709_白暮のクロニクル 11巻(完)

     2017-07-10
     

     12年ごとに繰り返される「羊殺し」、ついに犯人である桔梗が捕まりそれまでの勢いを失う魁、事件は終わったかに思われたが、実は羊殺しは単独犯ではなかった…!?フィナーレを迎える11巻、これで最後か、最後なのか…

    CIMG7326.jpg
     桔梗との大格闘を演じ、切り落とされた左手の再生に時間がかかっている魁、見舞ったあかりが乗り気でない魁に怪談を話すと…意外な弱点が(^^;

    CIMG7327.jpg
     そんな夜のトイレですれ違った幽霊老人から「茜丸」の名を聞くことになる!

    CIMG7328.jpg
     老人は戦後に桔梗に助けられた戦災孤児の一人で彼らにとっては命の恩人でもある。身元を隠すためにあだ名で呼びあった仲間の中に「ボーヤ」と呼ばれる子供がいた。その正体は伊集幸絵の息子、伊集市哉だった…!

    CIMG7329.jpg
     意識を取り戻す章太、60年間眠り続けたので世の中の動きについていけない様子(^^;

    CIMG7330.jpg
     羊殺しには共犯者がいた。あかりが行方不明になったときに内通者を疑ったその者こそが伊集市哉だったのではないか!?

    CIMG7331.jpg
     章太が思い出す茜丸の別名「桔梗凪人」の由来、それは62年前に公開されたある映画の登場人物だった。その映画の監督は深井欣哉、伊集市哉の父親だった…

    CIMG7332.jpg
     事件の全容がほぼ解明できたところでこの事件から手をひこうとする魁、伊集幸絵の遺骨は埋葬のために箱根の別荘に収めた竹之内、そしてそこに伊集市哉が現れる!その正体は意外な人物だった!!



    CIMG7333.jpg
     時は流れ2年後、オキナガの遺体遺棄現場で再会する魁とあかり、彼女は医系技官として魁の前に現れた。

    CIMG7334.jpg
     そしてまた時は流れ44年後、すっかり老婆になったあかりの前に現れる魁、このシーン何処かで見たなぁと思ったら

    CIMG7337.jpg
     1巻の冒頭のシーンとそっくりだ。病室まで一緒。ということはこのシーンの女性はあかりだったのか…

    CIMG7335.jpg
     そして初めて出会うあかりの孫、…あれ?病室には伏木姓だったよなぁ…

    CIMG7336.jpg
     魁の涙は何を意味するのか…かつての恋人、棗か、それとも…不老不死(オキナガ)となった自分は人の人生から取り残されていく、そんな辛さから出た涙なのか、最新の日焼け止めにより数時間陽の光にさらされても平気なったオキナガは木陰の中空を見上げて何を想うのか…


     いやぁ、面白かった!本当に面白かった。わずか11巻で終わらせてしまうのは非常にもったいない気がする。しかし、この巻数でコンパクトに纏めたのが良かったのかもしれない、次回作も期待しております(^^)お疲れ様でした!


    <関連記事>
    ●20170203_白暮のクロニクル 10巻
    ●20160905_白暮のクロニクル 9巻
    ●20160606_白暮のクロニクル 8巻
    ●20160104_白暮のクロニクル 7巻
    ●20150831_白暮のクロニクル 6巻
    ●20150512_白暮のクロニクル 5巻
    ●20150117_白暮のクロニクル 4巻
    ●20140805_白暮のクロニクル 3巻
    ●20140503_白暮のクロニクル 2巻
    ●20140212_白暮のクロニクル 1巻





    20170309_機動戦士ガンダム THE ORIGIN MSD ククルス・ドアンの島 1巻

     2017-03-10
     
    CIMG7116.jpg
     オリジンガンダム初の外伝作品が登場。作画はもちろん安彦義和…では無い!?こんなにそっくりなのに別人が描いているのか…描くはおおのじゅんじ氏ここまで絵が似ていると潔い(^^)

    CIMG7117.jpg
     ストーリーはガンダム本編の1エピソード「ククルス・ドアンの島」に至るまでの話の模様。

    CIMG7118.jpg
     少なくとも1巻ではククルス・ドアン本人が登場するのはその部下の回想シーンに留まり、ドアンが軍から失踪した後の彼らのその後の話がメインとなる。

    CIMG7119.jpg
     行く先々で登場する連邦の白いモビルスーツ「ガンダム」の脅威にさらされながらも辛くも生き延びる彼らの姿を描く。

    CIMG7120.jpg
     1巻の感想としては、初回に読んだときには内容がイマイチ「?」の状態だった。突然出てくる名称に戸惑いながらも何度か読み返すうちに途中に回想シーンが入ってることが分かり全体が把握できた感じ。決して絵が下手とか読みにくいわけではなく、多分物語の構成が少し難解なのかなというところか。2巻以降で実際にドアンが出てくることを期待しよう。










    20170308_エスパー魔美 1,2巻

     2017-03-09
     
    CIMG7112.jpg
     アニメ化からもう30年になるのか…、「オバケのQ太郎」「パーマン」「キテレツ大百科」に次ぎようやく登場した「エスパー魔美」を購入(^^)他の藤子作品とは少し毛色の違う年齢が高めな設定、エスパーがテーマでSF(少し不思議)のテイストを踏襲し、さらにほのかなエロティスズム、何かにつけて他の作品とは違った感じが当時アニメを見ていても思っていた作品でようやくコミックを手にすることが出来た。
     ちなみに全9巻刊行される表紙は横に並べると絵がつながっている仕様。こりゃ横並びで飾りたいわな(^^)

    CIMG7115.jpg
     ある日突然超能力に目覚めてしまった主人公佐倉魔美とその良き理解者高畑和夫が次々と開花する超能力を使いこなし困った人を助けるために使う決意をするストーリー(かなり端折っているが)。不思議な道具が出るわけでもなく不思議な生き物がいるわけでもない日常的な物語なのも面白いところ。魔美と高畑の淡い恋の行方も気になるし、続巻が楽しみだったりする(^^)
     ドラえもんなどの作品よりもコマが大きくて読むペースが早いのでサクサク読んでしまえるのも後期の作品なんだなと思った。

    CIMG7113.jpg
     ネットでもよく見かけるシーン。画家である魔美の父への酷評をした評論家に復讐をした魔美に対して諭す父、実に合理的で潔い。

     原作は全く読んだことがないのでこの先どうなっていくのか非常に興味がある。毎月刊行されるので楽しみだ(^^)










    ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
    カウンター 20120923〜

    プロフィール

    東方不敗(豆腐)

    Author:東方不敗(豆腐)
     本家HPはこちら
     携帯版
     スマホ版

     セガ、Apple、石ノ森章太郎をこよなく愛する熊本在住会社員。ガジェットも好き、百均も好き、そんな記事を色々書いております。コメントまでは望みません、読んでいただけたら拍手をクリックしてください。励みになります(^^)スポンサーサイトさんへのクリックも更新の励みになります(^^)ぜひぜひよろしくお願い致します(^^)
     
    ●とびだせどうぶつの森情報
     イヤン村 とうふ村長
     夢番地:3400-0247-4503

    TouhuCity
    TouhuCity/security
    TouhuCity/industry
    TouhuCity/transport
    ↑よろしければどれかクリックしてください、街が育ちます(^^)

    ※このブログでのアプリ等のレビューについては以下の機種での動作確認を行っております。
    iMac 2017
    (メモリ8GB、1TBFusionDrive)
    iPhone6s

    カレンダー
    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -

    ついったー

    最近の記事
    カテゴリー
    最新コメント

    最近のトラックバック