20170916_ハッピーセット キュウレンジャー

     2017-09-17
     
    CIMG7530.jpg
     ハッピーセットでキュウレンジャーが始まったので行ってきた。家族3人で3セットゲットできるのだが、今回のラインナップを見るともうなんというか、子供だましというかそんなギミックが仕込まれた一発ネタなものだったので2セットにして、残りの1セットは「ハローキティ&サンリオキャラクターズ」にした。で、最初の週なので特製ステッカーももらった(^^)

    CIMG7531.jpg
     ステッカーは早速明日から登場するシシレッドオリオンを中央にキュウレンジャーメンバーの素敵シール。

    CIMG7532.jpg
     袋はこんな感じ。ラインナップのイラスト入り。

    CIMG7534.jpg
     アタック!キュウレンオー。塗装はここまでであとはシール貼るんだが…

    CIMG7535.jpg
     この多さ!

    CIMG7536.jpg
     途中で挫けそうになったよ(^^;

    CIMG7537.jpg
     貼り終わるとちゃんとキュウレンオーになるんだよな(^^)

     そしてギミックがこちら。右手動くけどわずかやん!一応左手も動くので遊ぶのはできそうだ。

     シールも貼って完成版 ファイト!シシレッド。胸のボタンを押すと右手を上下に振る!だからなんだw前回のジュウオウイーグルのほうがまだ動いてたぞw

    <参考>去年のハッピーセット「たたかえ!ジュウオウイーグル」
     …まぁ、これはこれでヒドイが(^^;

     正直、今回はキュータマにしてくれたほうが良かったような気がする。これ、遊ぶにしても店内で食事したときの暇つぶし程度のクォリティなんだよなぁ…ギミック無しのフィギュアとかのほうがいいと思った。ま、また来年も買うことになるんだろうけどね(^^;


    CIMG7540.jpg
     ちなみに「ハローキティとマイメロディのカップ」だった。こっちのほうがマシだな(^^;



    スポンサーサイト

    20170802_ミニプラEX マイクロ合体キューレンオー

     2017-08-03
     
    CIMG7431.jpg
     前作「動物戦隊ジュウオウジャー」の時にも発売されたマイクロ合体シリーズ、前作は全部合体まで遂げたが、いかんせん一個のキューブが小さすぎて迫力にかけた部分があった。ただ、出来上がりのバランスはとても良くて、大人のコレクションとしては(俗に言うブンドドしなければ)充分だった。今んとこうちの子供は4歳なので、DX版やミニプラ版をそれとなく使い分けて遊んでいるような感じで、それ以外のガシャポンのやつとかは飾るだけで遊ぼうとはしないので、自動的におもちゃ好きのお父さんの手に渡ってくるのだ。ということで今回の「マイクロ合体 キュウレンオー」も最初から子どもに与えずに我が物にした次第でw
     ただ、今回のマイクロ合体はミニマムに全部合体を目指すとかいう感じではなく、ミニプラのモデリングデータからサイズダウンし、さらに劇中デザインに寄せていくという気合の入った仕様なので記事を見た瞬間に一発で購入を決意して発売日にゲットした。

    キュウレンオー01
     製品は3箱構成、シシボイジャー、オオカミボイジャー&カメレオンボイジャーのセット、カジキボイジャー&オウシボイジャーのセットになっている。それぞれの製作時間はほぼ20分くらい?もっと雑にやるなら1箱5分もかからないと思われる。

    キュウレンオー02 キュウレンオー03 キュウレンオー04
     ミニプラ版に比べるとパーツ等も最小にとどめられていて、一応3色でランナーは構成されているが、シールで色分けを行う部分も多い。最近の戦隊ロボのデザインとか合体パターンの単純化によりこの少ないパーツでもちゃんとプロポーションを維持しているのは感心する。まだ小さく出るんじゃね?ナノ合体シリーズとか考えてない?とか思ってもしまうのだが(^^;

     ではサイズ比較。それぞれをマイクロ合体版、DX版、ミニプラ版、ガシャポン版で比較する。

    CIMG7410.jpg
     ミニプラ DX
     マイクロ合体 ガシャポン


    CIMG7411.jpg
     シシボイジャー。色分けはだいぶはしょってあったり、足の部分の非対称な部分は残念ながらオミットされているが、ガシャポン版のようにコストを下げるために縮小したりしてないのでいい感じ。ボールジョイントで関節は構成されているが、デザイン上あまり自由には動かせない。


    CIMG7412.jpg
     ミニプラ DX
     マイクロ合体 ガシャポン


    CIMG7413.jpg
     カメレオンボイジャー。舌のギミックはオミットされている。これも片面のみの色分けがオミットされている。前足(?)はミニプラ版に準じて分割されているのでそれぞれが独立して動く。この意味が分からん。


    CIMG7414.jpg
     ミニプラ DX
     マイクロ合体 ガシャポン


    CIMG7415.jpg
     オオカミボイジャー。同じく左右の色分けなし。他のモデルに比べてこじんまりしているのでほんとかわいい(^^)前足はボディに固定されているが特に問題はない。逆に動く後ろ足がポロポロと外れるのでもう少し関節をきつめでも良かったのではと思う。


    CIMG7416.jpg
     ミニプラ DX
     マイクロ合体 ガシャポン
     

    CIMG7417.jpg
     カジキボイジャー。カジキの角の部分を長めに取ってあるのでかっこいいデザインになった(^^)


    CIMG7418.jpg
     ミニプラ DX
     マイクロ合体 ガシャポン

    CIMG7420.jpg
     オウシボイジャー。顔部分のシールを貼るのが少し大変。後ろ足にあたるキャタピラは変形時には差し替えになっているのが残念だが、それ以外はいい感じ。


    CIMG7421.jpg
     セイ・ザ・ドッキング!ちゃんと劇中どおりに変形合体を行うことが出来る。

    CIMG7422.jpg
     キュウレンオー!

    CIMG7423.jpg
     それぞれDX版、ミニプラ版、ガシャポン版、マイクロ合体版の比較。

    CIMG7424.jpg
     DX版とマイクロ合体版の比較。こんなに小さい

    CIMG7425.jpg
     キュータマ比較。画面暗いが、左からDX版、ミニプラ版、ガシャポン版(シシキュータマはサイズが小さいのでオオカミキュータマで比較)、マイクロ合体版

    CIMG7426.jpg
     キュータマとボイジャー部分の接続はボールジョイントになっており、軸が長めに作られているので少し引き出してやれば肘や膝にあたる部分を曲げることも可能。

    CIMG7427.jpg
     もちろんその特徴でもあるボイジャー同士の入替えも可能。こうなるとヘビツカイ、テンビン、サソリにワシも欲しくなるね(^^)

    CIMG7428.jpg

    CIMG7430.jpg
     胸の部分や背中の部分、もも裏にもジョイント用の穴があいており、次にリュウテイオーやギガントホウオーを発売する予定があるのが見え見えなのがすげぇうれしいwつか出して!このサイズがいいのよ!

    CIMG7429.jpg
     ということで、レポートでした(^^)子どもが作るにも楽なパーツ構成とパーツ数なのでオススメ(^^)シールだけは貼ってあげたほうがいいかも(^^)ABS製なので完成品はそこそこずっしりしてとても良いですよ(^^)

    CIMG7432.jpg
     前作マイクロ合体ワイルドトウサイドデカキングとの比較。

    <参考>
    ●おっタマげるミニサイズ!「ミニプラEX マイクロ合体シリーズ キュウレンオー」 - バンダイ キャンディ スタッフ BLOG
    ●ミニプラEX マイクロ合体シリーズ キュウレンオー|宇宙戦隊キュウレンジャー、スーパー戦隊シリーズ|バンダイ キャンディ 公式サイトモバイル
    ●20161121_マイクロ合体シリーズ02 ワイルドトウサイドデカキング
    ●20160830_マイクロ合体ワイルドトウサイキング




    20170727_ミニプラ キュータマ合体シリーズ04 ギガントホウオー

     2017-07-28
     
    IMG_6367.jpg
     ミニプラを初めてスーパー以外で買ったよ!しかもセット品!コデラに所用で行ったら置いてあった(^^)最初、DX版が出たんだと思ってたんだがまだ発売日じゃないからなぁ…しかも価格が安すぎるぞ、セール品にしては…とか思ってたらミニプラ版でしかもセット版。これは買わねばと即購入した。

    IMG_6385.jpg
     中身は普通に売ってあるのと同じ。6個セットなので組み立てに時間がかかるんだわ(^^;しかもパーツの色の問題から箱ごとに完成するんじゃなくてこの箱のこのパーツは3つ空きの箱のパーツにはめるとかいう一気に購入して組まないとなくしてしまうこと必至の仕様。まぁ、価格を上げない工夫ではあるんだが、これ、子供には組めないよね(^^;


    CIMG7400.jpg
     ということで完成。ホウオウボイジャー、ホウオウステーション、ホウオウベースが出来上がる。刮目せよ!カモン・ザ・ドッキング!

    CIMG7401.jpg
     ホウオウステーションにドッキング!

    CIMG7402.jpg
     腕を回して〜

    CIMG7403.jpg
     完成!ギガントホウオー!! 各関節が可動し多彩なポーズが取れる。ちなみに構えている武器は間違いだw

    CIMG7405.jpg
     そして、シシボイジャーと13のキュータマを使用して完成する「キュータマジン」これでもかというくらいキュータマがはめ込まれる。

    CIMG7407.jpg
     リュウテイキュウレンオーのように背中でホウオウボイジャーを抱えるような形になるのでかなりバランスを取りにくくなる、しかしホウオウベースの接地面が広いので耐えれるぜ!

    CIMG7408.jpg
     ということで今週に出てくるであろうキュータマジンを先取りできたちょっと嬉しいキットでした(^^)







    20170723_百均アイテムで簡易クーラーを作る

     2017-07-24
      ●100円均一の材料で簡易クーラーを作ったらすごく優秀でびっくり「見くびってた」「猫にも使える?」 - Togetterまとめ
     上記の記事を読んで作ってみようと思った。

    CIMG7385.jpg
     もう加工しているけど、材料は150円のクーラーボックスと以前購入して使わなかったUSB接続の扇風機

    CIMG7386.jpg
     クーラーボックスにはフタにスリットを設ける。カッターでもきれいに切れたわ。ただ、刃は新品がいいみたい。

    CIMG7387.jpg
     下段にもスリットを設ける。

    CIMG7388.jpg
     中には保冷剤をいれる。これも百均。2つ位入れる予定だが、とりあえずは1つで加工する。

    CIMG7389.jpg
     扇風機は一度ばらして軸を切り離す。ケーブルを切らないようにしないと…半田付けは長いことやってないので(^^;

    CIMG7390.jpg
     本体が入るスペースをフタに作る。カッターで少し掘り出す感じ。フタ中央に扇風機のモーター部分がはめ込めるように円形に切り込む。

    CIMG7391.jpg
     羽を外して蓋の裏側からはめれば完成(^^)ケーブルむき出しが不安なので養生テープでも貼ろうかと考え中。これで内部の冷やされた空気を下のスリットから吹き出す感じ。実際に使ってみたら保冷剤1個でも結構涼しい風が出てくる。俺の作業部屋では冷暖房をあまり使用しないので、これを今後は使ってみようかと(^^)うちのインコの暑さ対策にも役に立つかな?インコ用は別に作ってやるか〜(^^)




    20170710_サンダーバード IRコントロール ジェットモグラ

     2017-07-10
     
    CIMG7320.jpg
     某ホビーショップで投げ売りしてたので購入した。早速子供に取られたが、結構できが良かったのでレポート。最近は各所でサンダーバード関連商品が安売りしているので欲しくてしょうがないんだけど(^^;トミカのセット品とか半額近い価格で某ディスカウントショップに並んでたのを昨日見たんだけど、ぐっと我慢して帰った(^^;
     内容物はDXサンダーバード2号用のポッドとジェットモグラ本体、充電器兼用のコントローラー。

    CIMG7324.jpg
     トミカとの比較。一回り大きいけど、軟質素材じゃないのでこっちのほうが格好いい。ただ、初代ジェットモグラのカッコよさにはかなわない(^^;

    CIMG7321.jpg
     充電時間30秒で約45秒動作する。このくらいで充分だな、充電時間が長いと遊ぶ意欲なくなってくるし。

    CIMG7322.jpg
     コントローラーは前進と左旋回の2ボタン。ちょっと物足りないけどその分操作は簡単で子供にも遊ばせられる(^^)

    CIMG7323.jpg
     お尻に切り替えスイッチがあり、切り替えることで左旋回か直進後退するか切り替えられる。

     で、操作してみた動画。無限軌道なのでちょっとした坂も登っていくのが面白い!これはごっこ遊びも捗るなぁ(^^)






    ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
    カウンター 20120923〜

    プロフィール

    東方不敗(豆腐)

    Author:東方不敗(豆腐)
     本家HPはこちら
     携帯版
     スマホ版

     セガ、Apple、石ノ森章太郎をこよなく愛する熊本在住会社員。ガジェットも好き、百均も好き、そんな記事を色々書いております。コメントまでは望みません、読んでいただけたら拍手をクリックしてください。励みになります(^^)スポンサーサイトさんへのクリックも更新の励みになります(^^)ぜひぜひよろしくお願い致します(^^)
     
    ●とびだせどうぶつの森情報
     イヤン村 とうふ村長
     夢番地:3400-0247-4503

    TouhuCity
    TouhuCity/security
    TouhuCity/industry
    TouhuCity/transport
    ↑よろしければどれかクリックしてください、街が育ちます(^^)

    ※このブログでのアプリ等のレビューについては以下の機種での動作確認を行っております。
    iMac 2017
    (メモリ8GB、1TBFusionDrive)
    iPhone6s

    カレンダー
    08 | 2017/09 | 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    ついったー

    最近の記事
    カテゴリー
    最新コメント

    最近のトラックバック